【太田コラム】高山オリンピック?

  • 2008/09/17(水) 22:46:40

今回は大会らしくするために、試合前後に、開会式と閉会式並びに表彰式をすることになりました。

開会式では、洞口先生(私の大学の先輩で、息子2人は早稲田の教え子です。)の挨拶をいただき、そして、選手を代表して増山さんが選手宣誓を高らかに宣言し、大会が開幕しました。

そして、全試合終了後閉会式並びに表彰式をしました。今回はうちの学生スタッフが、手作りで表彰状と金メダルを作製してくれました(もちろん全員分)表彰状にはみんなの名前はもちろんですが、表彰状の文面には「みんなの活躍に指導者や保護者の方々に感動と勇気を与えましたので、ここに表彰いたします」と綴り、それを一人づつ渡し、首には金メダルをかけました。そして、今回は副賞として大和証券様からの協賛品として、虎屋の羊羹が渡されました。これには、保護者の方々もびっくりしていました(これはうちの学生スタッフのももこさんが、大和証券様に連絡していただきました)。
そして、私と浅井先生が講評として大会を振り返り、皆の健闘を讃えました最後に皆でメダルを首にかけ、表彰状を持ち、そして、虎屋の羊羹を持って記念撮影その顔は、皆笑顔で、とても清々しく、また、自信に満ちあふれた顔をしていて、誇らしげでした

立ち上げから三年ですが、三年前は私は正直ここまで出来るとは思っていませんでした本当に子供達の可能性というものを感じた大会でしたまた、諦めずに保護者の方々が各々の練習場所に連れて来て下さった賜物だと思います今後とも引き続きよろしくお願いします。

追伸
先週もメーリングリストで流しましたが、11月22日(土)14時〜横須賀市の大楠高校で開催が決定しました。blogでも参加を募り、日本ダウン症協会と神奈川県の親の会など、いろいろ方法で呼びかけたいと思いますので、保護者の方々も横浜・横須賀方面に知り合いがいましたら、参加の呼びかけお願いします。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する