スタッフ紹介の巻♪

  • 2008/05/27(火) 21:33:30

新学期に入りスタッフも増えました
近々自己紹介をしてもらう予定なので、今日は簡単にスタッフ紹介をします

太田コーチ
太田コーチなくしてこのワクワクレスリング教室は成り立ちませんオリンピックメダリストとスゴい肩書きをお持ちなのに気さくで人柄がよすぎる素晴らしい方です大好評太田コラムの著者です

山本さん
太田コーチとともにワクワクレスリング教室の創設者です飛び抜けた行動力&発想力、熱いハートの持ち主、ムードメーカーです渉外や動画配信を担当してくれています

学生スタッフ?
飯嶋くん
いつも温かいまなざしで子供たちと関わっています子供たちの変化にも敏感です大きなお兄さんを倒すと子供たちも嬉しそうです新人担当です

学生スタッフ?
ダニエルくん
いつも子供たちにレスリング経験者ならではの的確なアドバイスをしてくれますとってもしっかり者です翻訳担当および秋のオール早稲田文化週間企画リーダーです

学生スタッフ?
マイケルくん
5月から仲間入りしましたレスリング経験者で子供たちに頑張って日本語で教えてくれていますワクワクレスリング紹介VTR担当です乞うご期待

学生スタッフ?
村上くん
前回初参加の新メンバーです初回から全体を見渡し、輪についていけてない子供に気を配っていましたこれから色々と協力してもらおうと思います

学生スタッフ?
まい
スタッフ=レスリング歴一年になりましたレスリングの実力はですが今後も頑張ります当サイトの管理人をやっていますご意見・ご感想はコメント欄またはメールでお願いします

Byまい

WaWaW TV 「爆笑クツひもほどけて1失点で逆転負け」

  • 2008/05/26(月) 20:04:40

本日、わくわくレスリングTVの配信予定でしたが、動画サービス提供会社のサーバー不具合により配信できませんでした。
「爆笑クツひもほどけて1失点で逆転負け」は来週、配信いたします。


☆京都八幡教室☆

  • 2008/05/25(日) 21:45:39

ダウン症児者の親子・兄弟みんなでワクワク楽しいレスリング教室
       〜親子・兄弟みんなでレスリングを楽しもう〜


【練習日時】
最新情報は、こちら
毎月第2・第4土曜日 13時00分〜15時00分
※基本的には毎月第2・4土曜日に教室を開催しますが、小・中・高校生の大会・合宿などで教室が開催できない場合は事前に連絡いたします。

【練習場所】
京都府立八幡高等学校・格技場(レスリング場)         
〒614-8363 八幡市男山吉井7 
?: 075-981-3508  FAX: 075-981-3509

【指導者】
浅井  努(京都府立八幡高等学校レスリング部監督)
仙波 勝敏(立命館大学出身:2002年世界選手権・アジア大会フリー84?級日本代表)         八幡高校レスリング部員(補助者)

【参加費】 
無料  
※但し、新規申し込みの方は、スポーツ安全保険(年度分)として、中学3年生までの方は500円、高校1年生以上の方は1,500円を徴収します。

【対象者】 
6歳〜成人までの男・女ダウン症児者と父母・兄弟 
※定員15名まで

【持ち物】 
Tシャツ(2枚程度)、ジャージ(上下)、短パン、バスタオル、飲み物(水、スポーツドリンクなど)、その他各自必要と思われる物

【申込み方法】 
?児童氏名(氏名の横に「ふりがな」をお願いします)?年齢?その他疾病?保護者氏名?住所?自宅電話又は携帯電話番号?心身における特徴・注意点(必ず申告してください)
※以上?〜?を明記のうえ、郵便ハガキかファックスか電子メールにて下記の申し込み先に郵送・送信してください。
※これらの情報は個人情報保護法に基き不正流用防止のための管理、安全性の確保を行います。

【申し込み・問い合わせ先】
京都府立八幡高等学校 浅井 努 宛
〒614-8363 八幡市男山吉井7             
?: 075-981-3508  FAX: 075-981-3509
電子メール:asai01@kyoto-be.ne.jp @を半角に変更お願いします
HP:http://www.geocities.jp/kyotoyawata_wrestlingteam/

四回目の練習

  • 2008/05/24(土) 16:27:19

今回のレスリング教室ではダンコーチと飯嶋コーチは欠席でしたが、新しい学生スタッフの村上さんが参加してくれました。
アヒル歩きの練習です♪ 

まさひろ君のアヒル歩き

増山さんのスピーディーなフットワーク
後ろ向きは難しいです!


練習内容は前回とほぼ同じでしたが、みんな楽しく練習ができ、さらに自信が付いたと思います。次回の練習もとても楽しみです!

落ちないように相手の体を回ります!

新しい学生スタッフの村上さんとI君

by マイケル

8月23日は壮行会♪

  • 2008/05/22(木) 22:46:51

こんばんは

8月23日の練習後に、9月の京都チームとの交流試合に向けて
壮行会を開催いたします

そのため通常とは異なり、練習開始は15時になります

詳細は追ってご連絡いたします

ご家族みなさまのご参加お待ちしておりま〜す

『ワクワクレスリングTV局』開局!!

  • 2008/05/20(火) 21:50:01

『ワクワクレスリングTV局』開局いたしました



『ワクワクレスリングTV局』
 OA中
http://www.sponichi-telebee.com/tv/wakuwaku_wrestling


WaWaW(WakuWakuWrestlingTv)は

不定期に配信します

ブログと併せてお楽しみ下さい

今後は、サイドバー左下のLinks(一番上)からも遊びに来て下さい

【太田コラム】嫌な予感・・・

  • 2008/05/18(日) 12:18:37

先週水曜日の大学レスリング部の練習になおひろのお父さんが見学に来ました

私が練習中技の説明を学生にしている時に、突然学生が道場の入口に向かって「こんちわッス」って挨拶したので、誰が来たのかなぁーと見てみると、そこにはスーツ姿のなおひろお父さんが立っていました

私は瞬時に嫌な予感がしたので「なおひろがレスリング辞める」って言ってるから、最後の挨拶に来たのかなって勝手に妄想してしまいましたそして、お父さんに「なおひろに何かありましたか」 と聞くと、お父さんは「練習見学に来ました」と言い、一安心しました一人勝手に妄想してしまいまして、申し訳ありませんでした

これからもどんどん見学来て下さい他の親御さん方も、もちろんですが、おじいちゃんおばあちゃん、近所の方々、親戚の方々、会社仲間、年齢、性別問いません

私がこの教室を立ち上げた経緯は、代表者挨拶の中にある通りですが、その他に私は、レスリングが大好きで、そのレスリングに対して、何か恩返しがしたいと言う思いがあり、選手育成だけでは物足りず、レスリングという競技をさらに普及させたいという思いもあり、また、いろいろな人達にレスリングを知ってもらいたいという思いもありますので、これからも遠慮せず、どんどん見学に来て下さい

私もこれからは変な妄想いたしませんので
「なおひろお父さんすいませんでした
ちなみに練習には北京代表選手(うちの関係ではありませんが)が参加するときもあります

最後に次のロンドン五輪には絶対代表選手送りますという事を約束して、今日のコラムとします長々失礼しました

イベント情報?

  • 2008/05/16(金) 14:15:46

日本ダウン症協会よりイベントの情報をいただきました
ダウン症のお子さんがモデルの写真展です

フォトーク 新進気鋭の写真家12名によるリレー個展

       第7会期 高橋依里写真展
            『こうちゃん』

日程:5月30日(金)〜6月19日(木)
会場:ビジュアルアーツギャラリー・東京(高田馬場駅徒歩12分)
   東京都港新宿区西早稲田3−14−3早稲田安達ビル1F
   TEL03−3221−0206
詳細は、http://photalk.web.fc2.com/まで

★5月31日(土)   
 内覧会(参加費無料)
 時間:17:00−18:00
 会場:ビジュアルアーツギャラリー・東京

 オープニングイベント(参加費 2000円)要予約
 時間:18:30−20:30
 会場:PLAZA STAGE
ダウン症である甥っ子のこうちゃんを撮る高橋氏が、川村雄次氏(NHK文化福祉ディレクター)、玉井邦夫氏(日本ダウン症協会理事長、大正大学教授)をお迎えして、オープニングトークショーを開催するそうです

By まい

イベント情報?

  • 2008/05/13(火) 18:31:28

受講生の保護者の方からイベントの案内をいただいたので紹介します

『手織工房じょうた はじめての作品展』

 日程:5月24日(土)〜5月26(月)
 時間:13:00〜18:00
 会場:eaショールーム(表参道駅徒歩9分)
    東京都港区南青山5−15−9−101
    TEL 03−5464−2234

<お問い合せ>手織工房 じょうた
 武蔵野市吉祥寺本町2−24−6−301
 TEL&FAX 0422−77−6417
 http://www.jota28.com
手織工房 じょうた「工房じょうたができてまだ、半年と少し。
つまり、さをり織りを始めて1年もたたない人たちの作品展です。
でも、感力を活かすのに年数は関係ありません。
思い思いに織ったそれぞれの感力の表現を是非、ご覧ください。」                                   (案内はがきより)


親子でいつも素敵なさをり織りを着ていらっしゃるしょうくんママ情報ありがとうございます

『LOVE JUNX BREAK THE WALL 6』

 日程:2008年6月1日(日)
 時間:15:30(開場)
     16:00(開演)
 会場:中野サンプラザホール
 主催:NPO法人トイボックス
     http://www.npotoybox.jp/lovejunx/top.html
 後援:財団法人日本ダウン症協会
 チケット:全席指定 3500円
      チケットぴあ  0570−02−9999 Pコード:612−436
      ローソンチケット 0570−08−4003 Lコード:33420
      キョード−東京 03−3498−9999
      CNプレイガイド 0570−08−9999
      e+ http://eplus.jp 

ワクワクレスリングからも数名出演しますね楽しみです
Iくんパパ情報提供ありがとうございます 
                                                      by まい  

『w126』

  • 2008/05/12(月) 01:08:20

早稲田大学126周年記念フリーペーパー『w126』に
教室の巻頭特集記事が掲載されました。






今年度3回目の練習!!!

  • 2008/05/10(土) 19:56:09

今晩は
今日は今年度3回目の練習がありました☆
今日はゲストが多く、非常に盛り上がった練習となりました






恒例のボールゲームですが、今日はみんな積極的で
特にいつもは離れたところで見ている子もボールを必死になって
奪い合っていました
(写真がボケてしまうほど、激しい戦いでした)




本日のゲストの1人、マイケル君(左)とダニエル君(右)のキャットバンドの試合もありました
真剣勝負に子どもたちだけでなく、レスリング場のすべての人が
食い入るように見入っていました
(ちなみに勝負はダニエル君の逆転勝ちでした☆)

このあとにはタックルの練習をしました。
以前よりもみな体が大きくなったので強いタックルも
多くなってきたように思います

本日で第3回目を迎え、多くの方にも参加していただき
非常に充実した練習ができたのではないでしょうか
僕自身も久しぶりに動いたので体のあちこちが痛いですが、
非常に爽快な気分でした

次回は5月24日の10時からです

BY 飯嶋勇雄

【太田コラム】今日の感想

  • 2008/05/10(土) 19:13:23

約一ヶ月振りの教室でしたが皆元気いっぱいに練習できました。

今回の練習には、新しい友達(創君7歳)が見学にきましたが、私が「やってみる」と誘うと早速練習に参加して、初めてとは思えないほど積極的に参加していて、コーチ陣一同びっくりしました。大半の子供の初めは、道場に入るのもためらいがちになりますが 創君はものおうじせず、なんでも積極的に取り組み、他の子供達にも良い影響になったと思います。今後が楽しみです。

また、最近歩帆が、何でも積極的に取り組むようになり、おもしろい存在になりつつあります。特にレスボールでは、ボールを追い掛け、奪おうとする姿は今までなら考えられない行動ですちょっと前までなら、歩帆の定位置(壁にかけてある闘魂の文字の下あたり)に居座り、戦況を見守る感じでしたが、この1・2ヶ月ぐらい前から、ゲームに参加するようになり、ようやくハーフ関西人レスラーの血が開花した感じがする教室でした

代表者の言葉

  • 2008/05/03(土) 17:48:35

みなさん、こんにちは、ワクワクレスリング教室代表の太田拓弥です。
主催者を代表いたしまして、一言ご挨拶申し上げます。

初めにこの教室の立ち上げた経緯について、お話したいと思います。
私は、今から約4年前に日本テレビで放送された松田聖子さん主演の「たったひとつの宝物」という実際にあった話をテレビ化されたもの見て、大変感動しました。その内容は、ダウン症といった、障害を持って産まれた子供を懸命に支える両親の生き方を綴ったドラマでありました。

このテレビを見終わった時に、ふと、ダウン症の子供達に「レスリングをやらせてみたい」と思うようになりました。しかし、ダウン症の障害について色々調べていると、先天的に頚椎が弱く、さまざまな障害を多く持っている事を知り、愕然としましたが、レスリングという競技を教える教室ではなく、身体を動かす、エアロビクス的な教室であれば、問題はないであろうと考え、日本ダウン症協会会報に参加の告知をしてもらうなど、参加者を集め、2005年7月この教室は早稲田大学レスリング場で産声をあげました。第1回教室では、参加者6名と少なかったものの、現在は34名が在籍しております。

立ち上げ当初は、私も初めての体験で、色々な面で戸惑うこともありましたが、子供達の笑顔に、本当に支えられました。とにかくダウン症の子供達は、元気で明るく、何よりも人なつこい性格であります。教室では、毎回笑わせてもらい、私自身も楽しみながら指導にあたっています。
教室を立ち上げ2年半になり、こういった教室を全国的に普及しようということとなり、一昨年は京都八幡高校で開講し、昨年9月に京都チームとの岐阜県高山で交流戦を行うまでになりました(もちろんレスリングでの対戦です)。今後は、全国的に教室を普及させていきたいと思っています。そして、最終的には、スペシャルオリンピックスで正式種目として採用される事を、夢ではなく、目標として、今後も普及していきたいと思います。

Message From Coach Ota

  • 2008/05/03(土) 17:00:17

Hello everyone, I am Takuya Ota representing the Wakuwaku Wrestling Class.

I would like to say a few words on behalf of the staffs and the organization.

First, I would like to tell the story behind the establishment of this Wakuwaku Wrestling Class. Four years ago, I watched the drama “The One and Only (たったひとつのたからもの)” featuring Seiko Matsuda on Nippon Television. This drama was based on a true story of a mother and her son with Down syndrome. After watching the drama, I suddenly wanted children with Down syndrome to experience wrestling. I researched about the disorder but to my dismay, learned that there were many symptoms and congenital disabilities like weak cervical spine. Then, I decided that instead of establishing a class that teaches wrestling as a competitive sport, perhaps a class emphasizing aerobic exercises based on wrestling can be made. With Japan Down Syndrome Society’s support, participants were gathered at the Waseda University’s wrestling room for the first time in July 2005, creating the Wakuwaku Wrestling Class. The first class only had 6 participants, but today our class has grown to 34 members.

In the beginning, it was a new experience for me and there were many confusion, but I was greatly supported by the children’s smiles. Children with Down syndrome are always full of energy, cheerful, and extremely affable. At practice, I am able to coach them while having a wonderful time filled with fun and laughter.

It has been two years since the establishment of our wrestling class, and we are now expanding nationally. Last year, a class was opened at Kyoto Yawata High School, and a wrestling match between the two wrestling classes was hosted at Gifu-Takayama in September. I hope to further expand wrestling classes throughout Japan.

Finally, the class continues in hopes that wrestling will become an official event at the Special Olympics, and will work towards this as a goal instead of a dream.

【早稲田教室】ご案内

  • 2008/05/02(金) 23:50:19

現在、受講生の募集を一時停止しております。申し訳ございません


ワクワクレスリングでは、受講生および学生ボランティア募集しております

【開催日時】 
土曜日(月2回)・・・日程はこちらです
10:00〜12:00〔受付9:45開始
上記以外に、月1回チビレスとの合同練習を開催しています。

【教室プログラム】
練習メニューは、こちらです  
練習の様子は、こちらです

【開催場所】
早稲田大学早稲田キャンパス17号館 地下2階 レスリング場 

【お問合せ】
wakuwaku_wrestling*yahoo.co.jp(*を@に変えて下さい)まで
ボランティアご希望の方は、件名を「スタッフ募集」とし、学部・学年・お名前を明記の上ご連絡お願いいたします。

詳細は、以下のページをご覧下さい
受講生募集 一時募集停止しております
学生ボランティア募集 大募集