高山オリンピック前最後の練習☆

  • 2008/08/23(土) 23:38:13

みなさん、お久しぶりです
法学部三年の村上達紀であります

今日の練習は、私がこの教室におじゃましてから約3ヶ月目にあたったのですが
いやーちょっとの間にみんな成長しましたね〜
最初の方に比べるとホーントにタックルが鋭くなりました!!!
「たっくる」から「tackle」へ、って感じですね〜




この日は、高山オリンピックへ向けて、太田コーチから新技の伝授も行われていました
さてさて、効果の方はいかがだったんでしょうか




「成長」というと、一番感慨深かったのがIくんですねー
私が教室にはじめて来たとき彼に付いて指導したのですが、友達に足を踏まれたりしようもの
なら、泣いて怒ってしまってなかなかマットに戻ってきてくれませんでした
でもこの日は、キャットバンドやらで少々痛い目にあっても、すぐに回復して練習に戻って
来てくれました

こーいうのを見ていると「自分も停滞していられないな」と気持ちが入り直すからいいですね
ではまた練習でお会いしましょう!!!



実はこの日記を9月27日に書いています。
高山合宿行けなくてすみませんでした〜
す〜ごくお手伝いしたかったんですけど(&飛騨牛も食べたかったんですけど

あ、それでこれから何の話をするかというと・・・
何と!!8月23日の練習日記の更新です(笑)!!!

わかります、遅いです、お怒りはごもっともです
言い訳させてくださいこんなに遅くなったのには原因があります
?俺は超人的なスケジュールをこなせる!と勘違いした私は、インターン、バイト、就職活動、
ゼミ、サークル(法律討論)と予定をめいっぱい詰め込みました。結果、都心から遠い自分の
家に帰る暇がなく、早稲田の友達の家に泊まり続けるという事態に・・・。そして、その家には
マトモなネット環境がない・・・。
?でもでも、日記更新しなきゃいけない!と思って、暇を見つけては投稿したのですが、
スーパーゴールデンメカオンチの私は、ブログの写真の貼り方が全くわからず、
まいコーチにで教えてもらってもイマイチわからず、パソコンオタクの友達に聞いて
ようやく目途がつきそう!てわけなのです。
・・・何か自分のことばっか書いて申し訳ないです
今日はまた行けないので10月4日に〜

【太田コラム】北京レポート?

  • 2008/08/23(土) 10:48:35

五輪裏話

今回の北京五輪には、湯元両親と湯元選手の小学生〜高校まで指導していた人と総勢八人のツアーで観戦しました。

父親は絵に書いたような頑固親父(鹿児島出身)で、小学生までは、超スパルタでレスリングを指導していた事もあり、湯元選手にとっては、非常に恐い存在みたいです。

そんな親父さんですから、試合内容が悪いと『気にくわん』と仕切りに言っておりました特に準決勝では、勝てた内容だけに、『気にくわない』を連発し、揚げ句には『健一の試合見てたらストレスたまるわー』と言って、一同大笑いしました

そして仕切りに言っていたのは、試合前の『顔が悪い』と言い、お父さんは顔で勝ち負けがわかるみたいです。長年湯元選手の試合を見てるだけあります。そんな顔で準決勝前はしていたので、3位決定戦前に、顔を近くで見に行き、和歌山の指導者と声をかけに行ったところ非常に、良い目をしていたので、安心して客席に戻り、お父さんに話したら、『健一は、一日に二度ミスしたことない』と言っておりました

さすがお父さんだなと関心しながら、試合が始まり、きっちり銅メダルを獲得し、お父さんあっての湯元選手だなとつくづく感じました。



五輪deブログ♪ あなたのオリンピック記事大募集★