ケンケン

  • 2008/12/22(月) 22:55:21

バランス感覚を養うのとレスリングの要素を取り入れたトレーニングです。レスリングでは、主にタックルを使うため、片足を取られた状態でもバランスを保たなければならないので(倒れてしまうとポイントになるため)ケンケンしながら、回転したり、ジャンプしたりして、できるだけ倒れないようにすることと長い時間同じ足で動くのがポイントです。
そうすることによりバランス感覚や足の筋肉を鍛えます。

解説:太田コーチ

四つん這い

  • 2008/12/22(月) 22:54:42

両手両足をマットにつけ、頭を上げた状態で、馬のように四つん這いでダッシュします。
この動作は、頭を上げることにより、首が鍛えられる事や、レスリングの動作において、タックルに失敗した場合こういった状態になります。そのような状態からでも、動けるようにするために、この動作を取り入れています。四つん這いダッシュの種類は他に、ケンケンサイドステップ、両足を揃えてウサギジャンプなどがあります。

解説:太田コーチ