サイドステップ

  • 2009/01/05(月) 22:51:15

まず肩幅より少し広く足を広げ、両足の親指の付け根(母止球)に体重を乗せます。利き足を少し前に出し(靴のサイズ一足分)そして、ひざを曲げて(曲げる角度はだいたい110度)横にステップします。この時に注意しないといけないのは、身体が前後しないこと、常に体制は構えた状態であること、ステップした時にかかとからステップしないこと、背中が丸まらないこと、両足が揃わないようにすることです。

解説:太田コーチ