受け身

  • 2009/01/08(木) 22:57:37

まずそんきょしてから、背中を丸めて、目は臍を見てから、お尻→腰→背中→の順でマットに着いて行きます。そして、両手を伸ばし、手の平を下にし、角度は45度ぐらいにして、大きくマットを叩きます。頭がマットにうたないよう、常に臍を見ます。
この練習は、タックルで倒された時に、受け身ができないと、頭を強く打ってしまうので、そうならないようにするための練習です。

解説:太田コーチ