送別会のご案内

  • 2009/02/27(金) 08:28:29

皆さんおはようございます。太田です。
3月7日(土)の練習後の送別会についてお知らせします。

場所は外山キャンパス内(戸山公園近くのサイゼリヤ前にある建物の2階)にあるカフェテリアです。
開始は6時からです(場所がわかりづらいので、5時半に生協前に集合し、皆で行きます)。
費用は、大人3500円(飲酒する方)または3000円(飲酒しない方)、子供2500円です。
出欠の確認については来週月曜までと致しますが、急遽参加も大丈夫です。
多くの参加で会を盛り上げたいと思いますので、よろしくお願いします。

【太田コラム】アメリカ遠征 最終話 『ワクワクレスリングの未来』

  • 2009/02/20(金) 08:39:02

今回の遠征は、学生代表コーチの他に、もうひとつ大きなミッションがありましたので、その感想を述べたいと思います。

アメリカナショナルチームコーチといろいろ話してわかったことは、障碍のある人でもアメリカでは一緒に練習したり、試合をしているとのことでした。例えば、義足の人と健常者が対戦して大会にも参加しているそうです。私も学生時代アメリカ遠征に行った時に盲目のレスラーが試合をしていました。そういった意味でアメリカでは、いろいろな人達にオープンであり、一般社会が受け入れる体制が整っていると感じました。日本では、まだまだ別々にしている傾向があります。そういった部分においては、まだまだ発展途上と言えるでしょう。アメリカから学ぶ点は多いと思います。
そして、ワクワクを海外に普及させる為には、今回のように私が海外に行く場合や海外の選手が来日した場合など、選手もしくはコーチにたいして今回のようにアタックし、それを繰り返す事で、どこかのクラブや国が興味を示してくれるのではと、考えています。また、アメリカコーチを務めている、日本人がいますので、継続的に連絡して、ワクワクレスリングのような活動しているチームがないか、探してもらい、そして、そういったチームと国際交流に発展させ、さらに国際大会へと発展していけば、スペシャルオリンピックへの道が拓けて行くのではと考えています。日本でワクワクが早稲田で産声を上げ、さらに、京都、横須賀、富山(1月開校予定でしたが、準備等の都合により、4月12日になりました)で開校したように、海外でも、人と人のつながりで、輪を広げて行きたいと考えております。

以上、アメリカ遠征最終話でした。

【太田コラム】アメリカ遠征 第?話『大会を振りかえって』

  • 2009/02/20(金) 08:36:02

さて肝心な試合ですが、
結果は、3位、4位、5位それぞれ1名づつで、余り良い結果は出せませんでした。
早稲田から出場した二人も、1勝2敗と、世界の壁を痛感しました二人共まだ、若いので、この経験を生かし、ステップしてほしいと思います。
海外の選手の大半は先行逃げ切り型で、前半から、とにかく、ガンガン攻めてきます。その分後半は、スタミナが切れ弱いんですが、しかし、そういった弱い時でも、タイムをとって休んだり、場外を上手く使って逃げたり、時間を稼いで休んだり、とにかく、ずるしてでも勝とうという執念はすごいです!!日本選手は、そういったずるさというか上手さがない選手がほとんどで、そういった戦い方に戸惑って、ズルズル時間が過ぎて、逃げ切られてしまう負けパターンが多いです。
そこで、私が経験し、尚且つ実践していた外国人選手に勝つ為の秘訣は次の通り(あくまでも私の考えです)

?スタミナ・パワー養成
?スタミナを奪う為のテクニック養成
?テクニック養成
?時間・場外際を上手く使う
?対外国人選手に慣れる
?常日頃勝ちたいというこだわり

言い出したらきりがないので、ここらへんにしときます。

コロラドスプリングスの山々

写真は、オリンピックトレーニングセンターのあるコロラドスプリングスの山々です
山の名前わかりません

本日の早稲田大学☆

  • 2009/02/19(木) 23:46:49

本日2月19日は、教育学部の入試でした
毎年学部の日程は固定されているので、6年前に飯嶋くんと私が受験した思い出深い日です

早稲田の入試期間中は、朝はとっても賑やかです
各予備校が旗を振りかざしながら、鉛筆や消しゴムを受験生に配っていますその傍らでは、アメフト部が「頑張って下さい」と合格祈願飴を配布しつつ受験生に握手をしています
ちなみに、私は学部時代に試験監督補助のバイトをした時もアメフト部に飴をもらいました
多分私服だったので受験生と見分けがつかなかったと思います
その証拠に大学院では主任監督なのでスーツで行ったところ、一つももらえませんでした

早稲田キャンパスの試験場案内です
試験場案内
多分戸山キャンパスでも試験が行われていた(ちなみに、私は戸山キャンパス受験でした)と思うので、今日の全受験生は2万人くらいでしょうか

受験生にとって試験会場の迷いは、馬鹿に出来ないロスタイムです間違えないでね!
教育学部のホーム校舎の16号館です
16号館は古い&長椅子なので、当たってしまった受験生はかわいそうです

構内では、お弁当も販売しています
お弁当販売♪
机の右下には、「合格」の文字が
ちなみに、私は入試の日は必ず母お手製のカツ弁当でした
昼休みは昼食を急いでとり、午後の2教科の復習に必至でした


今日は試験監督ではなく用事があったので大学に行ってきましたが、6年前がとても懐かしくなったのでついついコラムを書いてしまいました
ある意味2003年の2月19日が私のその後を決定づけた日でした
早稲田に入学して、ワクワクレスリングに出会えて本当によかったです

受験生のみなさん

入学したら、是非ワクワクレスリングのスタッフになって下さい
お待ちしておりま〜す


by まい

☆天才画家〜続編 part2〜☆

  • 2009/02/15(日) 23:44:11

今日、銀座のGallrey S.c.o.t.tというギャラリー合同の展示会に
行ってきました
そして、しんいち君の絵を鑑賞してきました



大きなピンク色の愛であふれたお月様がまず、目に飛び込んできました
また、周りにはたくさんのお星様が輝いており、仲良くお月様と並んでいる
様子がすごくきれいでした
そして、何といっても下に輝くしんちゃんの澄んだ笑顔が印象的で
私も心が穏やかになりました

いっぱい愛をもらった一日でした

BY いさお

【太田コラム】アメリカ遠征 第?話『プリントまでの道程』

  • 2009/02/14(土) 23:34:02

まい先生からデータをもらい、USBから印刷に至るまでを写真で綴りました
まず、アメリカナショナルチーム女子コーチのビリーさん(奥さんが日本人なので、日本語はぺらぺらです)にお願いして、大会事務局でプリントアウトしてもらうように頼みました






 
そのビリーさんに、大会事務局にお願いして、パソコンにUSBをさして、印刷をお願いするところです

出来上がったのが、こちらです






印刷してもらった御礼に日本の土産を渡す太田です

そして、ビリーさんと一緒にカナダ女子チームコーチのリーさんに経緯を説明し、広げてくれるように直訴しました



アメリカニューヨークアスレチックレスリングチームコーチに渡し、説明しているところです



このようにアメリカでワクワクの宣伝をしてきました

【太田コラム】アメリカ遠征 第?話『大失態・・・』

  • 2009/02/14(土) 23:30:22

 今回は、学生日本代表コーチという大役の他にもうひとつ大きなミッションがありました
それは、遠征中にワクワクレスリング教室をアピールすることです
 今回のコーチが決まったのは、昨年末でした。決まった時に、今回の遠征中にワクワクを世界に発信できないものかと考え、ダニエルコーチにワクワクパンフレットの英語バージョンを作成してもらいました
 それを持ってアピールすれば、非常にわかりやすく伝わるのでは…と考え、無理を言ってダニエルコーチに頼んだところ、快く引き受けてくれましたそして、出発前にパンフレットを私のロッカーに入れて、準備を整えてくれました。後は、私がスーツケースに入れ、持っていって、説明するのみでした・・・
 そんなダニエルコーチや他に手伝いしてくれたスタッフの気持ちをよそに、私はあろうことか持って行くのを忘れてしまいました気がついた時には私が乗っていた飛行機は成田エアポートを滑走していました
 アメリカについて、すぐに何とかせなと思い、たまたま、大学の後輩がPCを持ってきていたので、そこのメールにデータで送信してもらい、そのデータをUSBに落とし、それを印刷すれば何とかなるかと思い、まい先生にその旨を伝え、メールを送信してもらい、何とか、USBに落として印刷に成功しました
『世の中便利になりましたね』とつくづく思う思いました。

つづく

【太田コラム】アメリカ遠征 第?話『デーブシュルツについて』

  • 2009/02/14(土) 00:03:07

皆さんこんばんは
一昨日アメリカから帰国しました
(日本レスリング協会の記事は、こちらをどうぞ
今回の遠征について、いろいろありましたのでレポートしたいと思います

 まず、私は日本学生代表フリースタイルコーチとして、全日本学生レスリング連盟から、選ばれ遠征することになりました(今回で3回目となります)
 大会場所は、アメリカ・コロラドスプリングスにあるオリンピックトレーニングセンターにて、開催され、大会名は『デーブシュルツ国際大会』という、国際大会です。参加国は、地元のアメリカ(アメリカは地元開催なので、オープン参加で、いろいろなクラブチームが参加していました)のほかに、ドイツ、ハンガリー、ロシア、ポーランド、カナダ、インド等、合計17の国の出場がありました今回はオリンピックの翌年という事もあり、若干少ない参加でした。
 このデーブシュルツという大会名ですが、実際にデーブシュルツという選手がいて、私と非常に関係が深く、現役時代、戦った相手でもあり、尊敬しているレスラーの一人です。そのレスラーについて語りたいと思いますちなみに、シュルツ選手はロサンゼルスオリンピックで金メダル、世界選手権でも優勝経験のある選手です

 今から約20年前に、私は、学生日本代表で、大学3年生の時に、カナダカップという国際大会に出場しました(今回と同じような形です) 。私は、その大会で、不可解な判定で敗戦し、悔しがっていた時、シュルツ選手が、横にきてタックルの取り方についてアドバイスしてくれました。それ以来大ファンになりました
 それから、数年が経過し、1995年のアトランタで開催された、世界選手権で対戦することになり、結果は僅差で敗戦し、非常に悔しい思いしました。しかし、同時に、尊敬するレスラーに少し近づいたかなという満足感もありました。一年後のオリンピックでは、必ずリベンジすることを、目標に頑張ろうと思いました
 ところが、アトランタオリンピックを半年後に迎えた1996年2月に事件は起こりました。シュルツ選手は、ある事件に巻き込まれ、亡くなってしまいました。日本でも大きく報道され、私も新聞でその事を知り非常に悲しい思いをしたのを今でも記憶に残っています。そのシュルツ選手を讃え、10年前からこの国際大会が開催されるようになりました。
 そして、今年参加したさいに、シュルツ選手のお母さんと数名で、一緒に食事をすることになり、今話したような内容をお母さんに伝えましたら、お母さんは涙を浮かべ、喜んでおられました。私にとってそんな思い入れのある大会でした

第?話完

(写真は大会会場にて)


☆ワクワクレスリングのロゴ☆

  • 2009/02/10(火) 10:38:05

ワクワクレスリングのロゴが完成しました
デザインは、当学生スタッフの勝方が担当しました

ワクワクレスリングのロゴ


尚、早稲火種くんは製作者であるチビレスの保護者に許可をいただき、ワクワクレスリングでも使用させていただいております。この場をお借りし、感謝申し上げます

☆天才画家〜続編〜☆

  • 2009/02/09(月) 22:49:00

しんいち君の絵が展示会で展示されます
過去の記事は、こちら

今週の2月12日(木)〜17日(火)銀座のアートイベント[Love展]が開かれ、
その展示会にワクワクレスリングのメンバーであるしんいち君の絵が
展示されます

しんいち君のお母さんからのイベントのご紹介です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨年秋、子供たちと一緒に、銀座のGallery S.c.o.t.tという画廊へ行きました
ある展示会の為だったのですが、そこで、知り合いの画家さんに会いました。
しんいちが絵を描くこともご存じで、とても可愛がってくださっている方なのですが、そこで、真一をGallery S.c.o.t.tのオーナーさんに紹介してくださったのです。それで、今回のイベントに出ませんかとお声がかかりました。

「芸術というのは、意外性や、個性が人を惹きつけます。そういう意味では、しんいち君は生まれながらに、それを持っていると思う」と言ってくださいました。

一般の展示会なので、とても緊張しています
タイトルは、バレンタインデーにかけて「Love展」 といい、愛をテーマに作家が自由に表現する、というものです

銀座界隈の数か所のギャラリー合同の展示会です。
Gallery S.c.o.t.tでは、約60点の作品が展示されます。出展者は若手(学生さん)や新人が中心のギャラリーで、他のギャラリーはプロの方が多いようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

HPのURLはこちらです。
http://www.ginza-kosin.com/scotto/top.html

こちらのGalleryをクリックしてもらって、上から4番目の展示案内が、「love展」です。
その中の「Creator’s File」の中に、9番目の作家名として「Shinichi Inoue 」というのがしんいち君の絵だそうです

日時は…2月12日(木)〜17日(火)12時―夜7時半(最終日のみ午後4時まで)
土日と最終日には、しんいち君がギャラリーに居る予定だそうです

是非、私も見てみたいと思います
ありがとうございました

by いさお

2月7日の練習日記vv

  • 2009/02/07(土) 16:50:56

2月7日の練習について報告します
世間では、インフルエンザが超流行していますが
ワクワクレスリングの子どもたちは超元気に
走り回っていました



今日も多くの子どもたちが参加しました
  みんなで”しこ”をしました




次はアヒル歩き本当に上手になり、
 すぐに1往復が終わってしまう子も多くなりました



木周りでは、お父さんの体にしがみつき、必死に回っていました




皆が待ちに待ったレスボールでは、小さい体ながら
体の大きなお兄さんに果敢に突進していきました
レスボールを恐れる子も減り、今まで以上の熱い戦いが見られるようになりました



今日はキャットバンドの試合
最後まであきらめない、ねばり強さが出てきました




また、練習後にご都合が合う皆さんで昼食を食べに行きました
ママキムチの近くの中華料理店で、練習後だったので子どもたちがたくさん
食べていました
特になおひろ君が3人前くらいあるラーメンを一人で食べてしまったのには
正直驚きました
また行きたいです

来月は3月7日で、今年度最後の練習です☆
時間はいつもとは異なり、15時30分からです

また、ボランティアの私たち4人も次回が最後の練習です
寂しくなりますが、最後まで子どもたちと楽しくレスリングをしたいです

by いさお

English Edition of Pamphlet

  • 2009/02/06(金) 23:03:04

We have completed the English edition of our pamphlet

【PDF】Pamphlet

【PDF】Pamphlet (inside)

【PDF】Pamphlet (outside)

太田コーチ in U.S.A〜世界進出への第一歩〜

  • 2009/02/03(火) 23:05:24

本日より11日まで、太田コーチは大学生日本代表チームのコーチとしてアメリカコロラドスプリングスにあるオリンピックトレーニングセンターに遠征です
詳細は、日本レスリング協会の記事をどうぞ

昨年末の太田コラムに今年の目標の一つに掲げられていた『世界進出
(詳細は、こちらをご覧下さい
今回、太田コーチは英語版ワクワクレスリングのパンフレットを携えて、世界進出の足がかりを作ってきてくれるそうです
渡航前「パンフレットがあれば、あとは手振り身振りで頑張る」とおっしゃってました
帰国後、太田コラムも書いて下さるようなので楽しみに報告を待っていましょう
太田コーチの普及活動の成功を祈りつつ、私たちは日本で今週末の練習に励みましょう
では、練習でお会いしましょう

P.S.近々、英語版パンフレットをアップします

by まい