【太田コラム】横須賀大会☆

  • 2009/03/17(火) 19:52:28

横須賀大会報告

 土曜日横須賀大会に参加して来ました私は午後から大学で試合があったため、午前中だけの参加でしたが、試合進行が早めだったので、ワクワクレスリングチームの試合は全て見れました約3時間の滞在でしたが、いろいろな感動がありましたので、レポートいたします。

 今回ワクワクからの参加は、増山さん、淳、なおひろ、Iくん、アルバンの五人でした。今回は、ワセダチビレスと初コラボということもあり、体育館に着いた後、一緒に集合し、アップ前に簡単に紹介して、アップを始めました。
 チビレスの生徒の中には、合宿に参加したり、普段の練習にも参加したりしている生徒もいたので、スムーズに打ち解け、皆でアップしましたその後開会式、そして、記念すべき初公式戦試合開始
 増山さんは、1試合目も2試合目もタックルから倒して、2試合ともテクニカルフォールで見事優勝しました
 淳は、2試合共敗戦しましたが、積極的にタックルをしかけるなど、いい動きをしていました今後の課題はタックルから倒すまでを、できるようにしたいと思います。

 なおひろとIくんは、同じ階級で、大楠チームの一人を交えての3者リーグでした。
 なおひろは、1勝1敗、Iくんは2敗でした今後、なおひろとIくんで競い合ってレベルアップしてもらいたいと思います
 アルバンは、同じぐらいの階級・学年がいなく、一般の参加者から、参考試合という形で1試合だけとなりました。試合では、タックルを仕掛けられ、かわす事ができなく敗戦してしまいましたが、楽しそうに試合をしていたのが、印象的でした
 
 今回の試合で、感動したことを並べてみると
感動?しほが試合前に、増山さん、淳くんと一緒にアップしている姿
感動?そのしほが初勝利が初優勝になった事
感動?アルバンくん、なおひろくん、Iくんがタックルで倒されても、泣かないで向かっていく勇気
感動?淳が積極的にタックルを仕掛けた事
感動?増山さんの冷静に試合を運び、見事優勝した事
感動?チビレスとのコラボ

 以上が私が感動した事です。1については、学生にも常日頃から、自分の試合に関係なく、他人の事もできて、初めて一人前だと言っています。また、試合で負けた時には、早く気持ちを切替えて、チームを応援する事、そうすることにより、応援されている側も簡単には、負けられないという気持ちになり、もっと頑張れるようになるからと指導していますが、それを小学6年生の子供が出来ていることに1番感動しました

 また、初めて勝利し、しかも初優勝したしほは、この試合で『引退』をほのめかしていたので、特に気合いが入っていた様子でした。先日の練習では、午前10時からチビレスの練習、1時から大学生と練習、3時半から、ワクワクレスリングの練習とダブルヘッダーどころか、トリプルヘッダーの練習をしていました。正にその成果が今回の試合に現れた結果でした

しほへ『もっとレスリングやりたくなったろ。』

 しほの試合見て改めて思いましたが、『努力は人を裏切らない』ですね特にレスリングはそういうスポーツですから、昔とある選手が言った言葉『アマチュアに引退はない』を思い出しました
 また、Iくん・アルバン・なおひろが、倒されても、泣かずに最後まで試合が出来た事に感動しましたし、淳は最初から最後まで、攻撃しての敗戦でして、大楠チームの先生もレスリング的には、うちの選手が負けているからなと、難しい顔をしていました
 そして、何より、チビレス初コラボと健常者大会に一緒に参加出来た事が、何より、嬉しかったですしほが増山さんや淳と一緒にアップをしているのを見て思わず涙してしまいました。
 当初は、学生の試合の為、参加を見合わせる予定でしたが、それでも、参加したいという保護者の熱意と大楠チームの船生先生のゴリ押しにより、参加する事になりましたが、改めて参加してよかったと思いますチビレスでも優勝が四人と、今までにない成績でしたし、ワクワクの生徒ともだいぶコミュニケーション取れていたみたいなので、来年度からは、月1、2回は合同練習をしたいと思います。

長くなりましたが、また、来年度も引き続きよろしくお願いします。