【太田コラム】横須賀カップを終えて

  • 2009/11/22(日) 18:23:10

皆さん、こんばんは太田です。

昨日今日と大会参加者及び応援にきていただいた方々お疲れ様でした。
今回の試合は団体戦もあり、白熱した試合展開で、私もセコンドに座っていて、大学の対抗戦以上に緊張してアドバイスを送っていました。その団体戦では、初代チームとしても何とか優勝したいといった思いでした。

そういった思いが伝わったのか、対京都チームでは、大将戦(5階級に分かれて対戦し、3勝した方が、チームの勝利となります)まで縺れる激戦でしたが、今回大将の大役を勤めた広太郎が17−14で勝利を収め、チームに勝利をもたらしました。続く大楠チームとの対戦も4−1と勝利し、ワセダチームが横須賀カップ初代優勝チームになり、また新たな歴史を刻みました!

今回改めて思った事は、ただ一つ、レスリングしていてつくづくよかったな!と思いました。

今回参加できなかった方は、是非来年度7月開催の早稲田カップには出場してください!
それまでには、レスリングのルールやポイントの取り方等覚えましょう!

私達スタッフも最善の努力をしたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

11月21日☆京都チームと合同練習☆

  • 2009/11/21(土) 17:22:39

こんにちは

待ちに待ったこの日がついに来た〜(わくわく)

京都チームとも久しぶりの再会で
みんな喜んでいました




握手をかたく交わして、練習スタート





仲良くみんなで体操です
京都チームのなおちゃんはムードメーカーで
真ん中でしっかりみんなを
引っ張っていってくれました





アップがある程度終わったら
明日の試合にむけて
練習試合を1時間程行いました

みんないつもよりタックルに気合が
はいっていましたよ〜





あれ?
何かがおかしい?
気合が入りすぎてプロレス技が・・・





14時30最後はきちんと整列して終了です

15時大型バス2台で宿泊所へ☆

バスの中はカラオケで盛り上がりました

17時30宿泊所へ到着☆




みんなゆっくり休んで明日にそなえましたとさ

                   なとり

横須賀カップ要項

  • 2009/11/19(木) 06:43:48

受講生の皆様

下記の通り決定いたしましたので、よろしくお願いいたします。


横須賀カップ2009

日程:11月21日(土)・22日(日)

11月21日(土) 
 13時〜14時30分 京都チームと合同練習
 15時〜 早稲田からバスで横須賀まで移動
 18時〜 親睦会

11月22日(日)
 7時〜    朝食
 8時〜    バスで総合体育会館(横須賀アリーナ)まで移動
 9時30分〜 大会開会式
 10時〜   試合開始 
 試合終了後、バスにてJR新宿南口まで移動
 その後、解散


宿泊場所:マホロバマインズ三浦
     三浦市南下浦町上宮田3231
     120ー043ー889
       HP:http://www.maholova-minds.com/index.php5
     *洋式トイレあり。

試合会場:総合体育会館(横須賀アリーナ)サブアリーナ           
      横須賀市不入戸1ー2
      最寄駅:京急 横須賀中央駅
    HP:http://www.yokosuka-benri.jp/db/sisetu/fc00000388.html
*直接会場にいらっしゃる方は、8時30分までにお越しください

持ち物:レスリングシューズ、白ハンカチ、ユニフォーム、ワクワクTシャツ、着替え、タオル、レジャーシート、筆記用具

注意点:爪を切って来る事

費用:食事代とあわせて2500円(飲まれない方と未成年は1500円)

秋のボランティアフェアのお知らせ

  • 2009/11/18(水) 21:54:06

秋のボランティアフェアに参加します
是非遊びに来て下さい
スタッフ一同お待ちしております


早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)の
秋の恒例イベント「ボランティアフェア」。
今年は「WAVOfes.2009」と名前を改め、「ボランティア」を、より身近なものに感じてもらえるようなイベントになりました。
WAVOCで活動する学生の「想い」を肌で感じ、このイベントであなたも「もう一度燃える」きっかけを見つけませんか!


WAVOC主催 秋のボランティアフェア
WAVOfes.2009〜もう一度燃えないか〜

≪開催概要≫
【日時】11月23日(月)〜27日(金)
【場所】早稲田キャンパス7号館1階会議室
【自己負担額】無料


≪紹介ブース≫
各プロジェクトの「想い」を直接感じてください。

■開催日時
11月23日(月・祝)、24日(火)、26日(木)、27日(金)
10:30〜18:00(※23日のみ11:30〜)

■出展団体
(WAVOC科目、プロジェクト)
・持続可能な生活スタイル論
・アトム通貨
・エコミュニティ・タンザニア
・S.P.K.遺跡の保存と村づくり協力クラブ(Ju-Ju)
・Cafaire
・海外ボランティアリーダー養成プロジェクト(ボルネオ)
・環境保全型森林ボランティア
・ケニア社会林業プロジェクト
・コミュニティ・エイズ・プロジェクト
・思惟の森育林
ダウン症児者・自閉症児者・親きょうだいのワクワクレスリング教室
・千畝ブリッジングプロジェクト
・DVほっとプロジェクト
・農楽プロジェクト
・ハンセン病問題支援
(その他)
・JICA 青年海外協力隊


≪イベント&コンテンツ≫※すべて予約は不要です

■JICAステージ
11月23日(月)13:00〜14:00
「仕事とボランティア」をテーマに、
プロが「想い」を語るステージイベントです。


■ワボナビ2011
11月23日(月)16:30〜18:00
WAVOCへの「想い」から就活のあれこれまで
OBOGが語り合うトークセッションです。


■WAVOトーク
11月24日(火)及び26日(木)10:30〜
WAVOCを知りつくした4年生による相談ブースです。
ボランティアに限らず学生生活のことから
将来のことまで気軽に話しましょう。


■各プロジェクトによるステージイベント
11月25日(水)  ワクワクも参加します
映画上映、プレゼン、などなど
各プロジェクトの生の「想い」を体感してください。


■交流会
11月27日(金)18:00〜
実際にWAVOCの学生との交流会を企画しています。
詳細は会場でスタッフにお声がけください。


■WAVOフォト
終日開催
ひとりひとりの「人」の姿、
そして活動にかける「想い」の写真展です。

福祉医療機構様との話合い

  • 2009/11/17(火) 15:15:50

11月7日の福祉医療機構さんからのご要望は以下の四点でした。特に重要なのは、上の二点です。


?今年度ワクワクのスタッフで、必ずスペシャルオリンピックス本部までヒアリングに行ってくること。かつ、単なるヒアリングで終わることなく、本部の方々に私たちが正式種目参入を狙っていることを実際にお伝えして、競技化までの具体的な道のりをある程度探ってくること。海外渡航費用を認めるのは異例中の異例なので、本部行きはぜひ実現して欲しい。

??をクリアし、なおかつもっとワクワクが活動として広がっていくような計画を立てること。それが、二年目の助成金交付を認める必要条件にもなる。教室を広げる地道な活動は素晴らしいが、それだけでは少し心もとない。「ウチの地域でもあのような教室が欲しい!」というような、声を上げてもらえるようになっていただきたい。具体的には、国内の大規模大会、あるいは国際大会でワクワクの選手によるデモンストレーションを行わせてもらう。NHK等のメディアに協力してもらい、認知度を上げる。など宣伝に力を入れてもらいたい。出版についても、単なる記念碑的な事業にするのではなく、読めば開講のノウハウが分かるようにするなど、未来に向けた内容にして欲しい。

?太田先生や現スタッフに頼りきりにならないよう、引き継ぎやノウハウ作りをしっかりする。

?医療機関と連携を取って、競技の安全性を担保していただけるように努力してみること。


簡単ではない要望ですが、私たちのいただいている助成金が「特別分」ということもあり、機構様の目が厳しくなるのも仕方のないことだと思われます。また、それだけの期待をされているということの裏返しでもあります。それに、?と?に関しては、要求だけでなく上記以外にたくさんのアイデアを出していただけたので、これからの頑張りで十分実現可能になると思います(NHKの地方局や地方新聞では何回も紹介していただいていますし)。今後、スタッフ以外でも、保護者や受講生の方々にも色々とお願いすることがあると思いますが、どうかその際には力を貸していただけるようよろしくお願いいたします。


なお、機構様との話合いじたいは穏やかに進みました。子供が泣き笑して活気あふれる教室の状況や、実際に他教室を開講し続けている経緯などは、高く評価していただけました(もちろん評価を得るためにやっているのではありませんが)。また、何か動きがあればブログで適宜ご報告していきます。

助成金担当 ムラカミ

北陸初☆滑川教室開講!

  • 2009/11/15(日) 16:07:14

11月7日14時
ワクワクレスリング滑川教室が無事に開講されました
受講生は、5歳から20歳のダウン症・自閉症の方が5名、きょうだいを合わせると9名でした
スタッフは、滑川高校のレスリング部の小西先生および水上先生、部員9名、女子高校生3名の方々でした東京からは、我らが太田コーチ&早大レスリング部の田中幸太郎選手(U-20日本代表、京都八幡高校時代に母校にて開講を経験済み!)と私の3名が出張しましたいつもお世話になっている富山在住のダウン症協会の理事の方や石川からダウン症聞くまっしシステム実行委員の方、近隣の養護学校の先生も見学に来て下さいました
メディアもNHK富山放送・富山テレビ放送・北日本新聞・富山新聞の方々にお越しいただき、今までで一番派手な開講だったと思います

小西先生に紹介された太田コーチから、開講の挨拶がありました
太田コーチ開講の挨拶
恒例のワクワクレスリング紹介VTR鑑賞です
その後、ワクワクレスリング親善大使の湯元選手のビデオ鑑賞もありました
ワクワク紹介VTR
太田コーチのアトランタオリンピック銅メダルの登場です
本物のメダルだよ☆
高校生部員と幸太郎選手のレスリング実演、太田コーチ解説のレスリング説明の様子ですレスリングルール説明

約50分の前半戦が終了しました
休憩もそこそこに、マットの真ん中に立っている位置している受講生を発見
なんと彼は前半戦の映像&実演を見て、タックルをさっそくやってみたくなったのです
試しに相手の前に立ってみると、さっそく見よう見真似のタックルをしかけてきました
その後は、高校生相手にタックルを自主練習してました頼もしいレスラーの登場です予習♪

後半戦スタート
リーダーに立候補してくれた受講生の一声で、練習が開始しました
リーダーお疲れ様です
挨拶から始めます!
まずは、準備体操からです
準備体操?
受講生は、とても上手でした
準備体操?
太田コーチの「これからみんなには自衛隊に入隊してもらいます」の一言が、保護者の方にウケていた匍匐前進です
匍匐前進
腕立て伏せです
写真をよく見てみると、富山ママ達も一緒にトレーニングしています
その他も一緒に取り組んでくれたノリのよいママ達でした
太田コーチ曰く、5校目にして初めての光景だそうです
腕立て伏せ
人間風車の達人現る写真では、俊敏な動きを伝えきれず残念です
人間風車
八の字くぐりもお上手でした
八の字くぐり
キャットバンドの代わりに、相手の体を多くタッチした方が勝ちというゲームをしました2組ゲーム
次に、バックステップの練習として、受講生はお兄さん・お姉さんの後ろに回ったら勝ちというゲームをしましたいい表情ですね
バック
いよいよタックルの練習です様になっていますね
タックル?タックル?
挨拶練習です
挨拶練習
最後は、整理体操をして終わりました
整理体操
小西先生から今後についてお話がありました
一緒に写っているのは、女子スタッフ3名です
小西先生&女子スタッフ 



開講式に立ち会って
私は昨年の11月の横須賀開講に続き、2度目の開講に立ち会わせていただきました。今回の受講生の方々は、初めての場所でも緊張で固まってしまうことなく、みんながみんな伸び伸びと運動していた点が印象的でした。また、太田コーチもおっしゃっていましたが、今までで一番スムーズにいった開講式でした「普段は初めての場面だと緊張しちゃうんですが、今日は緊張しなくてよかったです。」と教えて下さった保護者の方がいらっしゃいましたが、レスリング部員の一生懸命なサポートが功を奏した結果だと思います帰り際に、「帰りたくない」と不機嫌になる子や「また来るね約束」と言ってくれた子、「1時間強かかるけど、頑張って通います」とおっしゃってくれた保護者の方もいらっしゃいました私はとても嬉しくなりましたさらに、「早稲田教室のホームページをたまたま見つけて富山でやることを知って、定期的にチェックしていた」と参加のきっかけを教えて下さった保護者の方もいらっしゃり、ホームページ管理者冥利に尽きる嬉しいお言葉をいただきましたインターネットの利点を生かして、今後はもっと世間にアピールしていきたいと思います
太田コーチの熱い想いから4年目に、富山に何かを残せてきた気がします。今後の滑川教室の発展がとても楽しみですライバルになる日はそう遠くないでしょう早稲田教室も元祖として頑張っていきましょう

小西先生・水上先生
レスリング部員・ボランティアの高校生
受講生&保護者の方々
当日は大変お世話になりました
来年度の早稲田カップでお会いできるのを楽しみにしております

メディアの方々・関係者の方々
当日は大変お世話になりました
今後ともご支援よろしくお願いしたします


by まい

富山レポート〜番外編〜

  • 2009/11/15(日) 11:34:43

本編に引き続き、ワクワクレスリング滑川教室開講の前後の様子を報告します


高校生に熱血指導
8時前に到着した私達は、さっそく9時30分からの滑川高校のレスリング部の練習に参加しました
太田コーチの話を「一言一句聞き洩らさないぞ」という気迫の籠った真剣な眼差しで話を聞く姿勢に感銘を受けました。この子達なら安心してワクワクを任せられると確信しました

太田コーチの楽しそうな表情に注目です
「どうや
熱血指導中?

早稲田大学レスリング部の田中幸太郎選手(U-20日本代表)を相手に技の指導中です熱血指導中? 


お二人が指導中に、私は女子マネージャーさんとお話をしていました
ワクワク開講に備えて、携帯電話(!)で「ダウン症」について調べノートにまとめたそうです
高校1年生なのに、とっても頼もしいマネージャーさんです
3年後は、早稲田でワクワクを一緒にやりましょう
予習☆

午後の開講に向け、練習後に筋トレに励む太田コーチ&見守る幸太郎選手
筋トレ★


太田コーチの’96アトランタオリンピック銅メダル
まずは、ケースです
太田コーチアトランタ銅メダル?

表は、このようなデザインです
太田コーチアトランタ銅メダル? 

裏は、レスリングのデザインです
太田コーチアトランタ銅メダル?


インタビュー
練習後、インタビューを受けている受講生の存在が気になり、自ら取材を希望する受講生が順番待ちしていました他の受講生も「ぼくは?」と積極的に話しかけていました(笑)
富山テレビの奥田アナ&カメラマンさん、ご協力ありがとうございました
取材♪取材♪
ちなみに、練習中はこんな感じでしたが、みんな緊張することなく伸び伸びと動いてました
取材陣



朝日
富山を離れる直前に空港から見た朝日です
とてもキレイでした
この後滑川教室のご発展を祈願して、東京へ戻りました
富山・朝日☆



by まい

11月14日 練習日記

  • 2009/11/14(土) 17:26:22

今日は横須賀カップ前の最後の教室…


当然、実戦形式の練習(スパーリング)が中心になります
みんな、入念に準備をして最後の調整へ↓







まずはライバル対決!アルバンvsゆうた



すばらしい好勝負(ゴクリ)






隼と創です







君たちは完全に包囲されている!さあ、闘うのだ!!







淳vs健太 健太のタックルが決まる



大丈夫か?淳! 早稲田チームの絆はかくも深い… 涙がちょちょぎれるのであります











これが愛ってやつかい



見よ!愛の力を



いい汗かいだぜ







特別対決 Jvsワクワクのエース増山さん







将大vsな、な、なんと日本最強の男 長島選手!! 将大は無事に帰れるのだろうか…



おー!!!まさかの日本王者からポイント奪取






今日も調子イイゼ♪







練習後、スタッフみんなでの一枚 おかえりなさい!リン








戦士の休息 お疲れさまです





by 村上














【太田コラム】富山レポート!

  • 2009/11/12(木) 21:18:17

遅くなりましたが、先週末富山にてワクワクレスリング教室開校して来ましたので、レポート致します。

参加人数は5名(女の子が1名)、きょうだいを含めると9名いました!参加者は5歳から20歳まででした。

そして、いよいよ開校式!
まず初めに、滑川高校レスリング部監督小西先生の挨拶がありました。
そして、私が早稲田教室開校の経緯や富山開校までの流れなどを話し、早稲田教室の練習風景や高山オリンピックの試合の様子等のビデオ鑑賞と湯元選手の北京五輪のビデオ鑑賞、レスリングのルール、ポイントの説明し、休憩を挟んで、いよいよ実技に。
まず、体操→ランニング→ゲーム→イラン体操→柔軟→二人組補強→二人組ゲーム→レスリング基本動作(構え、サイドステップ、バックステップ、正面タックル)→挨拶練習→整理体操の順で約1時間汗を流しました。

今回の富山開校で日本で5つ目となりましたが、今回も熊本同様にスムーズに開校出来たと私は感じました。
それは、スタッフとして滑川高校レスリング部員の礼儀や指導の仕方等充分配慮し、また子供達に優しく接してくれたおかげだと思います。
また、マスコミも大きく取り上げてもらい、開校当日夕方のNHK富山放送では開校の様子を放送してもらい、翌日の北日本新聞と富山新聞に大々的に報道
されたことにより、翌日には5名の保護者から参加の連絡があったそうです!今後は、月2回定期的に活動していく針で、来年の早稲田カップの出場目指し頑張るそうです!

初代チームとして、今後とも頑張って行きましょう!
そして、いよいよ来週は待ちに待った横須賀大会です!
インフルエンザなどに負けないように気を張って、大会では早稲田カップの時より成長している姿を見せて下さい!

11月7日の練習☆

  • 2009/11/07(土) 16:14:46

こんにちは

いよいよ横須賀カップが2週間後となり
みんな気合の入った練習となりました




今日は人数が少なかったのですが
みんなで盛り上げて練習が出来ました





みんな現役のレスリング部です!!・・・

続いて、毎度おなじみのレスボーーーール☆
今日は私も参戦しました





まさ君のナイスゴールをシホちゃんがナイスシャッター





増山さんとダニエルコーチのかまえが素晴らしいですね

最後は元気に挨拶の練習して終わりました





来週の練習も頑張りましょう

                  by.なとり

☆和歌山教室開講☆

  • 2009/11/03(火) 20:09:52

富山に引き続き、11月28日(土)に太田コーチを生んだ和歌山県にて姉妹教室が開講されます当日は、太田コーチとともに湯元選手も参加されます
近隣の方は、是非ご参加下さい

朝日新聞にも紹介されました
クリックすると、ご覧になられます
和歌山教室(朝日新聞)


初回締め切りは、11月20日(金)までです

ワクワクレスリング和歌山教室

【教室テーマ】
「ダウン症児・自閉症児と親のレスリング教室 可能性は無限に」
      − 日々進化 こころと体 レスリング −

【開催日時】
11月28日(土)13時から15時まで(12時30分から受付) 

【会場】
和歌山県立和歌山東高等学校体育館  
〒640−8312   
和歌山市森小手穂136   
TEL 073−472−5620

【主催】
和歌山県障害者スポーツ協会  

和歌山県レスリング協会

【主管】
NPO法人 WASEDA CLUB

【協力】
和歌山県内ジュニアレスリングクラブ

【ゲスト指導者】
太田 拓弥(早稲田大学レスリング部コーチ、1996年アトランタ五輪74?級 銅メダリスト)
湯元 健一(綜合警備保障株式会社ALSOK、2008年北京五輪60?級 銅メダリスト)

【指導者】
中村 文二(岩出ジュニアレスリングクラブ代表)
梅田 英世(岩出ジュニアレスリングクラブ指導者)
原  龍二(和東ジュニアレスリングクラブ代表)
室谷 正憲(和歌山ジュニアレスリングクラブ代表)
【対象】
ダウン症児・自閉症児(小学生以上)

【募集定員】
20名程度

【参 加 費】
無 料(保険料600円実費負担)

【内容】
レスリングビデオ鑑賞・ルール説明
バランストレーニング・たのしいレスリングの基本

【持ち物】
Tシャツ(2枚程度)、短パン、タオル、室内履き(素足可)、飲み物、健康保険証

【申込方法】
別紙申込書に必要事項を記入のうえ、平成21年11月20日(金)までに下記までお申込みください。
募集要項
参加申込書

〒641−0014
和歌山県障害者スポーツ協会事務局
和歌山市森小手穂136  
担当:高橋 伸尚

※郵送・FAX・メール可
連絡先:TEL 073−445−7314
FAX 073−446−0036
e-mail e0404024@pref.wakayama.lg.jp@を半角に変更をお願いします

【お問い合わせ】
和歌山県障害者スポーツ協会事務局