横須賀カップ!(後編)

  • 2009/12/29(火) 16:24:36

ついに今大会の目玉団体対抗戦がやって参りました

初代優勝チームはいったいどこになるのか? 早稲田は優勝できるのか

今回栄えあるメンバーに選ばれたのは、五十嵐悠太(小学生の部)、安部健太(中学生以上の部50?級)、関将大(中学生以上の部60?級)、蓮沼淳(中学生以上の部60?級)、楠広太郎(中学生以上の部80?級)の5名 早稲田の命運はこの5名の勇者に託されたわけです 太田コーチがよくおっしゃっていることですが、チーム戦の重圧というのは個人戦のそれとは比較にならぬほど大きなもの ぜひプレッシャーを跳ね返して、光栄ある勝利を掴んでほしいものです

今回は体重の関係や直近の成績で彼らが選ばれましたが、条件や今後の努力次第で誰にでも団体対抗戦出場のチャンスはあります 今後はチーム内での切磋琢磨が期待されます

それでは、団体対抗戦スタートです







まずは早稲田VS京都


さあ、チーム戦だ!円陣…誰か足りないよ




両チーム整列!!




よろしくお願いします




まずは悠太奈桜ちゃん 体格差をものともせず悠太が押し切った




次は健太 しかし、相手が強い… 苦戦を強いられる


善戦及ばず 京都強し




おのれええ 仇討だ!将大出陣!!


やはりこの男はやってくれる さすがだぜ将大




ジューン


太田コーチから気合伝授「コテンパンにしてまえ」


アルバンからも気合伝授(笑)「ビシっと決めてこい!」


しかし… 惜しくも勝てず




ぬおー 闘志をむき出しにする早稲田の猛牛、広太郎 せ、戦闘力数値がどんどん上がっていく 11万、12万…馬鹿な…地球人にこんな力が…




さあ、いよいよ横綱の出陣ぞ


京都め、粉砕してくれん


大盛り上がりの応援席


フォールだああ!!!


相手もすかさず反撃 負けるな広太郎!


辛勝… こんな激闘見たことない… やった早稲田の勝ちだ ありがとう広太郎




健闘を讃え合う







次は史上最強軍VS京都軍


挨拶




熱戦に次ぐ




熱戦…




両チームとも死力を尽くします




手に汗握る戦いが繰り広げられました (結果は京都軍の勝利




おなじみ、船生先生のダイナミックパフォーマンス応援 実はスタッフの密かな楽しみです









さあ!早稲田VS史上最強軍

本日のフィナーレをかざる戦い


早稲田は優勝なるか?史上最強軍は早稲田に一矢報いるか?




先陣は悠太だ!


今大会全勝 抜群の安定感 名実ともにワクワクのエースの一人だ




健太ー


やった! 最後はしっかり決めてくれる




将大おおおー


トコトン頼りになる 本当に成長したなあ






船生先生のパフォーマンスに惑わされてはいけない!


声援が飛ぶ




淳勝利 大役を果たした!!




さあ本日のラストマッチだ! 広太郎出陣 早稲田の全勝で決めよう


咆哮を上げる太田コーチ 「広太郎、もっと低くタックルに行かな!」


お、こりゃあわからんぞ


何と… ここまで数多の激戦を制してきた広太郎がまさかの敗戦
 死闘に次ぐ死闘でさすがの重戦車もガソリンを使い果たしたか 神様が全勝の栄光だけは次へおあずけしたのかな とにかく、お疲れさま!! 大活躍だったな広太郎



結果は4−1で早稲田の勝利 栄えある初代優勝チームだ








みんな、今日はよくやったぞ 頑張ったなあ




集合写真






オマケの1枚 さわやか笑顔の二人 恍惚顔の私…








さてさて、初の団体対抗戦が大盛況に終わった横須賀カップ! 選手どうしだけではなく、観客席の声援まで一体となってぶつかり合う雰囲気に大興奮でした

しかし、来年は現在の3チーム(早稲田、京都、横須賀史上最強軍)に加え、熊本、和歌山、富山をはじめとする強豪チームが参戦してきますから、ウカウカしていられませんよね

受講生のさらなる実力アップ、そのための私たちスタッフのより一層の奮起が求められるでしょう

ただ忘れてはならないのは、ワクワクレスリングの大前提がレスリングという素晴らしい競技を徹底的に楽しむことだってことですよね 楽しんで友達を作って、そんでもって少しだけ勝負に欲を出していきましょう




それでは、次の大会までみなさんしばしの休息を お疲れさま 最高の戦いをありがとう(^o^)丿

横須賀カップ!(前編)

  • 2009/12/29(火) 08:15:07

こんにちは!村上THE遅筆です(^_^;)


横須賀カップの写真+記録をようやくUPすることができます


明けまして…までに間に合ってよかった<(`^´)> いやはやどの写真がどの試合のものかっていう整理が中々終わらなくて(言い訳にもならない言い訳








さあさあそれはさておき、まずは前編 個人戦の模様を取り上げますよお!!






(準備運動〜開会式


チビレスと合同でアップです 写真からも溢れんばかりの闘志が伝わってきます(よね?)





う〜ん、手慣れたものですね





不敵な笑みを浮かべる(もり)ゆうき





重量級のエース広太郎チャージ中





「早稲田ファイトオオー





いよいよ開会だあ





異彩を放つ史上最強軍





我らが船生先生の挨拶





京都軍 マイペースな奈桜ちゃん







(こっから怒涛の個人戦 〜準決勝・3位決定戦


A−19 森勇樹吉原允 第一戦!緊張の瞬間だ!!





A−21 春名由喜加藤大輝(史上最強軍) 由喜、攻勢に出ます!!





A−23 久保田歩帆篠田創 お互いに必死の戦い(ゴクリ)





A−24 吉原允I君


凄まじい攻防が展開されました…







A−25 吉岡侑亮西村奈桜(京都)


奈桜ちゃんの反撃!





A−26 安部健太塚原幸人(史上最強軍)


攻め返す健太 ゆけい





A−27 伊藤直大西村隆広(京都) 持ち上げろ〜!





A−28 関将大松川恭広(京都) 覚醒した将大は強い





A−30 蓮沼淳保坂晃弘(京都) スイッチ入ったー!!!





A−34 楠広太郎山下泰人(京都)  広太郎強し!





A−38 I君西村奈桜(京都)


実に楽しそうなI君 3位もいただきです!





A−39 伊藤直大塚原幸人(史上最強軍) 善戦及ばず… 捲土重来を期すぞ!!





A−41 蓮沼淳若林泰秀(史上最強軍) 淳、見事に3位入賞!!







(壮絶 決勝戦


・小学1・2年の部(35?級)

春名由喜西村隼




由喜、優勝おめでとう 隼もがんばった





・小学3〜5年の部(25?級)

五十嵐悠太久保田歩帆  ライバル対決!!


結果は悠太の勝利 アルバン、次こそは!!!





・小学5年〜中学1年の部(40?級)

吉原允吉岡侑亮  侑亮のタックル!允のネバリ!


史上稀にみる激戦を制したのは允 侑亮…悔しいなあ 後で一杯やるか





・中学生以上の部(50?級)

安部健太西村隆広(京都) アドレナリン出まくりの健太


健太、惜しくも敗北(4−2) 茫然自失 ドーハの悲劇ならぬ横須賀の惨劇… 
ようし、団体戦でリベンジだ





・中学生以上の部(55?級A)


関将大手塚慧介(京都) 前回大会で成長を見せた将大 期待大だ!


お見事 さすが頼りになるう





・中学生以上の部(55?級B)

保坂晃弘(京都)松本大介(京都) 同門対決を制したのは保坂選手!!





・中学生以上の部(65?級)

小林優介(京都)名切祐介(京都) またしても京都勢どうしの対戦 勝ったのは小林選手





・中学生以上の部(75?級)

楠広太郎小野力(京都) 相手はかなりの強敵 大丈夫か広太郎…


苦戦する広太郎に太田コーチからのアドバイス「ええか、いてまえ」


広太郎、怒涛の攻め


やった 広太郎勝った







最高の折り返しを迎えた早稲田チーム 後半に行われる今回大会の目玉、チーム対抗戦でも力を発揮できるのか?


(つづく)