バックステップからがぶりバック

  • 2008/11/12(水) 22:59:58

相手がタックルに来た場合、バックステップをして、まず、首を抱えます。そして、相手の後ろに回り込みポイントを取ります。
この時に重要なのは、しっかりバックステップすること、中途半端にステップすると、足を取られてしまいます。
そして、相手の頭にしっかり体重を乗せて回り込みます。回り込む時に、できるだけ大きく回り込むようにします。
小さく回ると相手に体重がかからないのと、逆にバックを取られる場合もあるからです。

解説:太田コーチ