【太田コラム】ワクワクレスリングのメジャーへの道!!

  • 2009/03/20(金) 20:37:25

昨日日本レスリング協会ホームページに、横須賀大会の事とワクワクレスリングや大楠レスリング、京都八幡レスリングの存在を報道されて、ようやくレスリング界に認知されたかなっと、一安心しています。この記事を読んで、改めて開校してよかったなと思います。

ただ、今後のワクワクレスリングをさらに発展させていくためには、さらにうちのチームの強化が最重要課題と痛感しました。来年度からは、アンケート結果を考慮し、更に充実した教室にしたいと思います。また、国内・海外の普及を更に広めて行きたいと思います。

それと、今横須賀大楠高校にてチビレスと早稲田大学レスリング部員の合同合宿を日曜まで、開催しています。来年度は是非ワクワクとワセダチビレスと大学生のコラボレーションを実現したいと思います!

この記事に対するコメント

誰やねん、琴欧州母て?

Dいき母様、いつも子ども以上に全身からパワーをみなぎらせておられ、時に試合よりそちらに気を奪われてしまいます、、、。言われてみれば、クソ天気の良い日に部屋の片付けなどと、なんとももったいない休日を過ごそうとされていましたが、よくよく考えればレスリングは思い切り室内競技やん!でもDいき君が果敢に自分の倍以上あろう相手に攻め込んで行く姿に、つくづく誘って良かったと思うのであります。Dいきよ、お母ちゃんみたいに頭で先に考えるな、まず体で感じろ。レスリングを通して五感を研ぎすますんだ。
それにしても太田コーチの熱い思いと行動力には頭が下がります。ありがとうございます。これからも子どもたちがレスリングと長くつきあっていけますよう、ご指導宜しくおねがいします。

嬉しいです!

いつもお世話になっており、ありがとうございます。先日の横須賀大会、ワクワクチーム保護者の間では想定内の!? メダルやトロフィーを手に、超盛り上がりましたね!! 高山の時よりもさらに、一層「試合」を意識して、勇敢に見知らぬ相手に逃げずに攻めていき、みんなが心身ともにパワーアップしていて、またまた言い得ぬ感動を味わえました。そして、今回の大会では、ちびっ子とも一緒の開催で、大会の同じ雰囲気同じ場で、その興奮を一緒の空気の中で味わえたこと、私たち家族も一緒に感動やら悔しさやらをともにできたことがすごく嬉しかったです。
あの6月のある日曜日に、「部屋の片付けなんてせんと、天気ええから、レスリング行こ!」と誘って下さった琴欧州母の一言が、こんなにも豊かな広がりをもたらしてくれたかと思うと、感謝です。もちろん、太田コーチの「たったひとつの宝物」をきっかけに開校してくださったことあってなのですが。
 横須賀の、コラボ合宿、ワクワク、ちびっ子、学生さんの最強タックで、是非開催を期待しております。Dいきが、「三浦は、建物は高級ホテル程じゃないけれど、窓からの景色や、林の中に立っているところとかは、高級ホテルよりもずっとすてきなんだよ!海だって、走れば5分もかからないんだ!」「それと、魚のご飯がおいしいんだ!」「広いんだよ、とっても!」と、興奮して報告してくれました。
 あ、Dいきの言う「高級ホテル」が、どういうことなのか、、、は、母も不明です。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する