【太田コラム】 第1回 早稲田カップを振り返って

  • 2009/07/07(火) 23:58:22

こんばんは太田です。
一昨日、記念すべき第1回早稲田カップが無事終わりましたので、感想を述べたいと思います。


2005年7月にこの教室が産声をあげ、早4年が経過。
そして、姉妹教室として、京都 ・横須賀に開講。
ワクワクレスリングチームも他のチームもそうですが、やはり、ボランティアスタッフや保護者が、諦めずに通い続けたことで、今回の早稲田カップに繋がったと思います。
本当にスタッフ・保護者の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。
来年は、5周年記念イベントとして、5周年プロジェクトチームを結成し、大
掛かりな催しとします!


さて、試合の前から話したいと思います。


今回第1回ということもあり、また、私自身が試合の運営などを携わるのは、初めてのことで、本当に大丈夫だろうか?上手く試合まで、見落としなくできるだろうか?試合で怪我した場合など、正直不安要素でいっぱいでした。
しかし、そんな不安要素を吹き飛ばしてくれたのは、優秀なスタッフと保護者の方々でした。
何とか大会までの段取りもスムーズに行き、多少開会式は、グダグタ感がありましたが…。それと、私の確認ミスで、集中授業がかぶっていたため、多少時間をずらしてもらうなどのミスがありましたが…。
初めての割には、 ほぼ完璧に近いものだったと思います。
また、今回の反省を踏まえ、5周年イベントでは、アンケート結果を顧慮し、改善していきたいと思います。


そして、いよいよ試合開始!


今回の感動を並べると
?優秀選手に輝いた将大の健闘!
正直昨年の高山事件のことが頭をよぎり、将大は「無効試合・無効試合」と連呼していましたので、このまま終わってしまうのかと思っていたら、ものの数秒で立ち上がり、見事 逆転勝ち!
そして、2試合目も危なげなく勝って優勝を決めました!
この1年で大きく成長したなと感じました。

?勇樹の健闘の3位です!
皆さんもご存知の通り、道場に来ると眠くなるといった丸1年半でしたが、ここ2・3ヶ月は、練習も大分こなすようになりましたし、やはり、あの舞台に一人で立ち相手に向かっていくということが、すばらしいことで、勝ち負けももちろん大切ですが、そのことが立派になったなと思います。
それは、他のみんなも同様です!
しかし、これに満足せず、更に精進し秋の大会では、もっと成長していくように頑張らせます!

?試合とは関係ありませんが、やはり、増山さんが見学に来てくれた事です!約1月前は、歩くのもままならないような状態でして、その時、お父さんは、「車椅子を使ってでも見に行く」と言ってたので、歩いて階段を下りてきた増山さんを見たときには、本当に涙が出てきました!
9月には、復帰してくるのでは、ないかと思いますが。
とにかく少しでもよくなって、良かったと思います。


以上いろいろ述べさせてもらいましたが、述べたいことはまだまだ山ほどあ
りますが、本日はこれぐらいにします。
とにかく、今後とも末永く宜しくお願いします。



追伸、次回の大会は、いろいろ催しを考えていますので、今回参加できなかった人も含めて、参加し更に懇親を深めていきましょう!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する