手首の取り合い

  • 2009/08/15(土) 16:48:39

まず初めに、二人組になり向かいます。
(膝などが怪我している場合は座った状態でもかまいません)

片方が相手の両方の手首を持ちます。



そして、次に写真のように、手首を巻き返します。
この状態を交互にする事で、手首や握力の強化になります。
また、レスリングでは、この動きが非常に大切です。
それは、相手を崩す時やタックルに入った時等この手首の返しが重要になります。






手首の取り合いでは

写真
?タックル入った時
?相手の首をいなす時
?組み手で内側から組む時

などレスリングには欠かせない要素です。

写真?



写真?



写真?




解説:太田コーチ