北陸初☆滑川教室開講!

  • 2009/11/15(日) 16:07:14

11月7日14時
ワクワクレスリング滑川教室が無事に開講されました
受講生は、5歳から20歳のダウン症・自閉症の方が5名、きょうだいを合わせると9名でした
スタッフは、滑川高校のレスリング部の小西先生および水上先生、部員9名、女子高校生3名の方々でした東京からは、我らが太田コーチ&早大レスリング部の田中幸太郎選手(U-20日本代表、京都八幡高校時代に母校にて開講を経験済み!)と私の3名が出張しましたいつもお世話になっている富山在住のダウン症協会の理事の方や石川からダウン症聞くまっしシステム実行委員の方、近隣の養護学校の先生も見学に来て下さいました
メディアもNHK富山放送・富山テレビ放送・北日本新聞・富山新聞の方々にお越しいただき、今までで一番派手な開講だったと思います

小西先生に紹介された太田コーチから、開講の挨拶がありました
太田コーチ開講の挨拶
恒例のワクワクレスリング紹介VTR鑑賞です
その後、ワクワクレスリング親善大使の湯元選手のビデオ鑑賞もありました
ワクワク紹介VTR
太田コーチのアトランタオリンピック銅メダルの登場です
本物のメダルだよ☆
高校生部員と幸太郎選手のレスリング実演、太田コーチ解説のレスリング説明の様子ですレスリングルール説明

約50分の前半戦が終了しました
休憩もそこそこに、マットの真ん中に立っている位置している受講生を発見
なんと彼は前半戦の映像&実演を見て、タックルをさっそくやってみたくなったのです
試しに相手の前に立ってみると、さっそく見よう見真似のタックルをしかけてきました
その後は、高校生相手にタックルを自主練習してました頼もしいレスラーの登場です予習♪

後半戦スタート
リーダーに立候補してくれた受講生の一声で、練習が開始しました
リーダーお疲れ様です
挨拶から始めます!
まずは、準備体操からです
準備体操?
受講生は、とても上手でした
準備体操?
太田コーチの「これからみんなには自衛隊に入隊してもらいます」の一言が、保護者の方にウケていた匍匐前進です
匍匐前進
腕立て伏せです
写真をよく見てみると、富山ママ達も一緒にトレーニングしています
その他も一緒に取り組んでくれたノリのよいママ達でした
太田コーチ曰く、5校目にして初めての光景だそうです
腕立て伏せ
人間風車の達人現る写真では、俊敏な動きを伝えきれず残念です
人間風車
八の字くぐりもお上手でした
八の字くぐり
キャットバンドの代わりに、相手の体を多くタッチした方が勝ちというゲームをしました2組ゲーム
次に、バックステップの練習として、受講生はお兄さん・お姉さんの後ろに回ったら勝ちというゲームをしましたいい表情ですね
バック
いよいよタックルの練習です様になっていますね
タックル?タックル?
挨拶練習です
挨拶練習
最後は、整理体操をして終わりました
整理体操
小西先生から今後についてお話がありました
一緒に写っているのは、女子スタッフ3名です
小西先生&女子スタッフ 



開講式に立ち会って
私は昨年の11月の横須賀開講に続き、2度目の開講に立ち会わせていただきました。今回の受講生の方々は、初めての場所でも緊張で固まってしまうことなく、みんながみんな伸び伸びと運動していた点が印象的でした。また、太田コーチもおっしゃっていましたが、今までで一番スムーズにいった開講式でした「普段は初めての場面だと緊張しちゃうんですが、今日は緊張しなくてよかったです。」と教えて下さった保護者の方がいらっしゃいましたが、レスリング部員の一生懸命なサポートが功を奏した結果だと思います帰り際に、「帰りたくない」と不機嫌になる子や「また来るね約束」と言ってくれた子、「1時間強かかるけど、頑張って通います」とおっしゃってくれた保護者の方もいらっしゃいました私はとても嬉しくなりましたさらに、「早稲田教室のホームページをたまたま見つけて富山でやることを知って、定期的にチェックしていた」と参加のきっかけを教えて下さった保護者の方もいらっしゃり、ホームページ管理者冥利に尽きる嬉しいお言葉をいただきましたインターネットの利点を生かして、今後はもっと世間にアピールしていきたいと思います
太田コーチの熱い想いから4年目に、富山に何かを残せてきた気がします。今後の滑川教室の発展がとても楽しみですライバルになる日はそう遠くないでしょう早稲田教室も元祖として頑張っていきましょう

小西先生・水上先生
レスリング部員・ボランティアの高校生
受講生&保護者の方々
当日は大変お世話になりました
来年度の早稲田カップでお会いできるのを楽しみにしております

メディアの方々・関係者の方々
当日は大変お世話になりました
今後ともご支援よろしくお願いしたします


by まい

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する