スタッフ自己紹介?

  • 2008/08/24(日) 22:40:33

お久しぶりです(^o^)わくわくレスリングスタッフ
飯嶋勇雄(イサオ)です
5月10日以来欠席して申し訳ありません。


先日の8月20日、長かった教員採用試験との戦いが終わりました
今年は波乱万丈で思い通りいかなかったこともあり、
かなり焦りましたが、あとは10月上旬の発表を待つのみです
これからは今まで出れなかった分、たくさん参加します
とりあえず復帰戦の高山の合宿ではどんどん盛り上げていきたいと思います

ここで改めて自己紹介をさせていただきます☆
<名前&出身>
飯嶋 勇雄(イイジマイサオ)です
家族は警察官の父と保育士であった母、公務員で2つ上の兄、
大学2年生の弟の5人家族です
家は神奈川県伊勢原市にあります

<所属>
所属は早稲田大学大学院教育学研究科学校教育専攻修士2年で
来年、卒業するために今は修士論文に追われている日々を送って
います

<スタッフ歴>
初めてわくわくレスリングクラブに参加させていただいたのは
昨年の5月です☆まいさんの紹介で参加したんですが、子どもが
大好きなので参加する度、癒されています

<スポーツ歴>
生まれた時から手足が大きく、2歳で2つ上の兄の身長を抜かして
からもどんどん伸び、小学1年生で136センチ
小学6年生で170センチありましたが・・・・・・・・
中学校では7センチしか伸びず、目標の180センチにも届きませんでした
そんな大きい体を利用して小さい頃から野球を父から叩き込まれました
毎日キャッチボールと素振りを小学校6年間毎日繰り返しました
正直嫌だった思い出しかありません(笑)
中学は野球部キャプテンだったのですが、目指していたエースは
コントロールがなく、クビを宣告され、散々な結果でした
高校も野球部に入ったのですが、高校1年の秋に腰痛になり、進学の
悩みもあり、退部
人生で後悔があると言えばここで野球を辞めたことが一番の心残りで、
未だ高校野球を見るとテレビの前で泣いていることがあります。
大学では野球サークルに入り、4年間エースとして活躍しました
現在も2つの草野球チームに所属し、エースで4番をしています
今が一番輝いているかもしれません

<夢>
最後に教師という自分の夢について書かせていただきたいと思います
そもそも私が教師になりたいと思ったきっかけは
小学6年生の時の担任の先生への憧れでした
その先生が熱い心を持った方でクラスで起きたいじめ事件に対して
自らのいじめられた経験を涙ながらに語ってくれたこともありますし、
運動会では生徒よりも前に出て応援旗を振っていたりと
今でも私の心に残っています
そんな先生が好きで、自分もプロ野球選手になれなかったら
教師になろうかなと思うようになりました☆
そして、金八先生やGTOの影響などもあり、教師への気持ちが
大きくなり、大学受験で奇跡的に早稲田大学の教育学部に受かり、
教師になろうと大きく決意しました
それからの6年間は教師になるためだけにあったように思います☆
塾の講師を6年間したり、大学3年からは東京や神奈川の中学校で
学生ボランティアとして別室登校の生徒と勉強したり、遊んだり・・・
その経験の中で「子どもたちが大好きだ〜
と、強く思うようになり、今教師になれることを目の前にして
気持ちが高ぶっています
そして自分のためだけではなく、2年前に亡くなった、教師になることを
最も応援してくれていた祖母にも自分が教師として働いている姿を
早く見せたいです
また今まで苦労をかけてきた彼女のためにも早く教師になりたい
そう思っています。

長々と書いてしまい、すみませんm(__)m
以上で自己紹介を終わります☆

合宿、盛り上げていきましょう




この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する