ラダー

  • 2008/07/18(金) 10:13:44

ラダー
ラダー ラダーのトレーニングは、様々な動きを展開することにより、自分が思っている場所にその足を送るといった動作です。

これは、通常心拍数があまりあがっていない状態なら、練習により、ある程度できるようになりますが、心拍数が上がることにより、自分の思ったところに足が運べなくなります。

そこであえて、心拍数を上げた状態でラダートレーニングすることにより、自分が考えている場所と身体の動きを同じようにするために練習で取り入れています。

レスリングの試合では、様々な状況が考えられ、心拍数が上がった状態でも、自分の動きができなければ、試合で勝つことはできません。そういった状況で力を発揮するための、トレーニングと準備体操などでは、頭の体操を兼ねている練習方法です。

解説:太田コーチ